バナナケーキ

バナナと紅茶のケーキ

バナナケーキ

バナナと紅茶のケーキ

みんなが大好きなバナナケーキを牛乳・卵・小麦粉・白砂糖不使用で作るギルトフリーレシピです。
準備時間 10 mins
調理時間 45 mins
タイプ Dessert
ジャンル French
分量 2 人分

材料
  

  • バナナ 3
  • 米粉 170 g
  • ベーキングパウダー 2 小さじ
  • 豆乳 150 g
  • てんさい糖 60 g
  • 米油などのオイル 50 g
  • ベーキングパウダー 2 小さじ
  • アールグレイ等お好きなティーバッグ 1
  • 少々

手順
 

  • オーブンは180℃で予熱しておきます
  • バナナ2本分をフォーク等で潰す
  • 米粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせておく
  • ボウルに豆乳、オイル、てんさい糖、塩、ティーバッグを入れて泡立て器でよく混ぜる
  • 3の粉類と4をヘラで混ぜ合わせる
  • 5に2のバナナを入れてよく混ぜる
  • 5をクッキングシートを敷いた型に流し込む
  • 残り1本のバナナをスライスして7の上に並べる
    バナナケーキ
  • 予熱した180℃のオーブンで約35分焼く

補足・注意事項

混ぜるだけで簡単に作れます。保存する場合は乾燥しないように冷蔵庫で保存可能です。焼き立てはふわふわ、冷やすとしっとりして時間が経っても楽しめます。今回はティーバッグを入れて紅茶風味にしましたが、代わりにココアパウダーを使用したり、ナッツ類を入れても美味しくなります。
最近グルテンフリーという言葉をよく耳にしますが、グルテンを含む食材を摂取しないこと、つまり小麦粉を摂取しないことを指します。もともとこの言葉はセリアック病というグルテンに異常反応を示し、小腸の細胞が破壊されてしまう病気の患者に行った食事療法から来ています。
このような病気でなくても、体質的にグルテンが合わない方が、グルテンを控えることで体質改善に繋がったことから、グルテンフリーが広まりました。一般的には便秘や下痢・腸内環境の改善、肌トラブルの改善、倦怠感の改善などの効果があると言われています。現在少しでもこのような悩みがある方はグルテンの摂取を控えてみると良いかもしれません。
ヴィーガンのお菓子はまだお店でもあまり見かけず、さらに少し値段が高いことが多いのですが、自分で作ると値段も抑えられる上に、材料から揃えられるので添加物や原産地を気にする方も安心して食べることができます。
このようなケーキを作れるようになると、アレンジして味を変えることもできるようになるのでとてもおすすめです。
Keyword ケーキ

この記事の著者

Mentally 編集部
Mentally 編集部 Posted on

自分を好きになれるアプリ「Mentally メンタリー」↓↓↓

2022年1月にアプリをリリースしました